輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

宇宙論の衝撃

宇宙に関する本を読みました。

宇宙論は古代ギリシャの自然哲学者たちが議論していたのがはじまりでした。

天動説を地動説へコペルニクスが発表したのが彼の死の直前15世紀でした。

ガリレオ・ガリレイがそれを証明した本を発表して宗教裁判で有罪となり,監禁されました。

死後350年たった1992年にローマ教皇が破門を解いたそうです。

衝撃を受けたのはイタリアのジョルダーノ・ブルーノです。

「太陽も無数の星々のひとつにすぎない。宇宙には果てがなく,地球と同じような世界がたくさん存在する」

彼は宗教裁判のより,火あぶりの刑になったというのです。

正しいことを主張したのに科学的知識が乏しかったからです。

138億年前の ビッグバンを最初に提案したのは1948年ロシアのジョージ・ガモフです。

これからも,科学的根拠をもとに宇宙論は果てしなく深まっていくのですね。
参照
「宇宙はどのように誕生・進化したのか」
佐藤勝彦監修
技術評論社

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター