輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

自慢の姉妹

「私にできることがあったら,何でも言ってね。」

乳がんになったことを話すと,周りの人たちのやさしさが身にしみます

特に近くに住んでいる姉と妹はできることを何でもしてくれました。

お見舞い 話相手 付き添い 

子どもの弁当作りや面倒 家の掃除 洗濯

お守りの取り寄せ ブログの立ち上げ


「かゆいところに手が届く」以上に,

「かゆくないところにも手が届く」

まさに,私にとって自慢の姉妹です。
スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます 

 roseさんへ
 私の気持ちに共感してくれてありがとうございます。
 一生懸命仕事をしていても,どうしようもない壁は健康です。
 次のブログで,子ども達へ書いた手紙を送ります。
 辛い気持ちを書くことによって,冷静になれました。
 
  • posted by 季節の花々 
  • URL 
  • 2010.10/26 10:19分 
  • [Edit]

No title 

クラスの子どもたちのことが気になることと思います。
幼稚園教諭をしていたころ、事故で入院しました。
あと2カ月で進級のところ・・・
やむなく担任を降りた時、子どもたちに申し訳なくて
とても辛かったことを思い出しました。

でも人生の中で、平坦な道のりだと気づかずに通り過ぎてしまうことが
いろいろな経験を乗り越えて、プラスになることもあると信じます。
児童の自殺・不登校、教師のうつ・・・
いろいろな問題を抱える教育現場において
人の痛みをわかることのできる人の存在は大きいものだと思います
ひとつ乗り越えるごとに強い自分になれますね!
強い人は人にやさしくなれます!

やさしい琴の音色を子どもたちに聴かせてあげてくださいね!
  • posted by rose 
  • URL 
  • 2010.10/26 09:09分 
  • [Edit]

ありがとうございます 

コメントありがとうございます。
 べろひめさんも辛い思いをして大変でしたね。
 きっと思いは相手に伝わっていると思います。
 
 また,よろしくお願いします。
  • posted by 季節の花々 
  • URL 
  • 2010.10/25 20:16分 
  • [Edit]

No title 

はじめまして ぺろです
メロディさんのとこから飛んできました
つい最近まで 闘病中の人の近くにいました
<頑張れ>としか言えない自分に悩んでました
でも この言葉しか出てこなくて・・・
無理はしないでね 姉妹はホントいいです
私も3人んの真ん中です
また 遊びに来ます
  • posted by ぺろひめ 
  • URL 
  • 2010.10/25 17:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター