FC2ブログ

輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

20円の電話

 昨日は銀行へ1000円貯金しに行きました。
 仕事をしている時は銀行の窓口に年数回しか行きません。
 
 その銀行はスーパーマーケットの近くなので,ついでに寄りました。
 小銭を貯めていました。
 
 窓口で手続きして,小さい手提げごとお金を預けました。
 日経新聞を1日分読んだところで,名前を呼ばれました。
「20円足りません。」
「すみません。20円出します。」

 いつものことで,数え間違ったのだと思いました。

 帰ってから,その銀行から電話がありました。
「手提げを返すのを忘れました。」
「それから,よく見たら20円が入っていました。」
「またご来店する予定はありますか。」

 通帳番号から電話番号を調べたのでしょう。
「気がつきませんでした。では,来週の火曜日に行きます。」
と,またスーパーマーケットのついでに行くことを思いつきました。

新-IMG_0375

 夕方,また電話がありました。
「大切な20円をお預かりしていますが,明日通帳に入金してもよろしいですか。」
「はい,よろしくお願いします。」
と言いながら,気の毒に思いました。
 お昼の電話をしてから,上司に注意され,私が帰るまで何度か電話したと思われます。
 6時前でしたが,窓口業務は終わっているので,明日の仕事になってしまいました。

「1円を笑う者は1円に泣く」
 だから,20円はもっと大事です。
 20円の電話でそれを強調して教えてもらいました。

 20円を大切にします。 

  

スポンサーサイト



Comment

Mままさま 

 コメントありがとうございます。
 今が一番お金がかかる時ですよね。
 教育費で高校の授業料が無料なのに,塾代がすごいです。
 妹には,
「電話でいつものように”すぐ持って来い”って言わなかったんだ。」
と,コメントを直接言われました。
(これは内緒です。)
 捉え方次第ですね。
 
  • posted by 季節の花々 
  • URL 
  • 2010.12/09 05:32分 
  • [Edit]

(>_<) 

コツコツ貯めればいいんですよね
塵も積もれば山となる
でも家のお金には羽根がはえているようです

銀行側も、20円の手違いのために50円くらい電話料金かかってますかねぇ(笑)
  • posted by Mまま 
  • URL 
  • 2010.12/08 23:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター