輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

図書館の本

 8年前にトラブルがありました。

 長男が図書館で借りた将棋の本1冊をなくしてしまったのです。
 
 当時,将棋が流行っていて,友達の家に持って行って行方不明になりました。

「お金のやり取りはできないので,同じ本を買って持って来てください。」
と,言われました。

 私は同じ本を探せないので,に頼みました。

 それが先月,また同じことを言われました。

「同じ本がなければ,将棋の本でいいです。」

 だから,昨日将棋の本を持って行きました。

「同じ本って言いましたよね。」
と,なくした本リストのノート見ながら言われました。

 奥に行って相談してから,
「ずっと前の本なのに,お持ちいただいてありがとうございます。これで処理します。」

「こちらこそ,長い間ご迷惑をおかけしてすみませんでした。」

 みんな本をなくしたら,こんな風に責められていると想像しました。 
スポンサーサイト

Comment

カランドリエさま 

 コメントありがとうございます。
 たて笛はメーカーによって音が違うからでしょうか。
「これから貸し出しができます。」
と,言われたので,
「もう引越していません。」
と,いやみを言ってきました。 
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.10/15 04:53分 
  • [Edit]

グリーンリーブスさま 

 コメントありがとうございます。
 図書館で学級文庫の配本を定期的にしていますが,こちらは紛失しても大丈夫となっています。
 私は図書館で借りた本は手提げだけで出し入れしています。
 
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.10/15 04:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

無事に本を返せて良かったですね。
だれしも無くし物ってありますもの。

中学生の時にたて笛を無くしてしまって、同じ物がなかったので違う笛を買って持っていったら先生に叱られて、とても傷ついた事を記憶してます。
だれしもわざと無くす人はいないですものね。
グリーンリーブスさんのおっしゃるように、お金で返すわけにはいかないのでしょうか・・。

とにもかくにも、無事に返せて本当に良かったですね。
  • posted by カランドリエ 
  • URL 
  • 2012.10/14 21:01分 
  • [Edit]

こんにちは 

わたしは図書館を利用しないので知りませんでしたが、本をなくすと大変なのですね。

なかなか同じ本はありませんね。
お金で返す訳にはいかないのでしょうか。
何とか考えて欲しいですね。
  • posted by グリーンリーブス 
  • URL 
  • 2012.10/14 16:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター