輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

再建の夢

 妹から朝○新聞の記事をもらいました。
 乳房再建について10月18日から23日まで特集していました。

新-IMG_0322

 主人公は2004年に片胸を全摘し,2005年に穿通枝皮弁法(せんつうしひべんほう)で再建したようです。
 これは脂肪と細い血管を移植するものです。
 手術後,48時間じっと寝て4日目に固定のテープを外し,10日で退院です。

 他には,筋皮弁法や人口乳房を入れる再建法があります。

 いずれも,リスクが大きいです

 もっといい方法が見つかるといいと思います。
 例えば,日帰りで脂肪を少しずつ移植するのはどうでしょう。
 脂肪はいくらでもあります。

 手術や全身麻酔や寝たきりや長期入院は敬遠するし,固定テープで皮膚が剥がれるのも怖いです
 それなら,バランスの悪さもパットの汗疹も我慢した方がましです。
 
 再建の夢は遠すぎるでしょうか。 
 
スポンサーサイト

Comment

グリーンリーブスさま 

 コメントありがとうございます。
 そうですね。元気でいられたらありがたいです。
 私は前の手術後,雨の日がどうしようもなく調子が悪かったことを思い出します。
 今はどんな天気でも普通でいられて幸せです。
  • posted by 季節の花々 
  • URL 
  • 2011.10/27 05:31分 
  • [Edit]

こんばんは 

季節の花々さんも手術後のデリケートないろいろな悩みや苦労がおありなのですね。
簡単で痛みのない方法があるといいですね。

わたしにいろいろ言えないことかもしれませんが、でも今現在元気で過ごしていられるのが何より一番です。

わたしも先日の座骨神経痛の泣くほどの痛みで歩けないことを経験して、決して大袈裟でなく人生観が変わりました。杖をついて歩く人の気持ちもわかりました。普通で元気でいられたら何もいらないと思えました。

いつか季節の花々さんの夢が叶いますように。。。
  • posted by グリーンリーブス 
  • URL 
  • 2011.10/26 22:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター