輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

保健室へ寄付

 最近,保健室へ寄付するのがマイブームになっています。

 養護の先生がとても喜んでくれるからです。

 寄付するのは,家でいらなくなったものです。

 紙袋          30枚
 子ども用ズボン    5着
 ゴム付きバスタオル 2枚
 ミニ保冷剤      20個
 ミニハンカチ     15枚
 タオルケット      1枚
 バスタオル       1枚


 最後の2つは姉から預かりました。

 こんな物で喜んでくれて,役に立たせてくれてありがとうです

 どうしてこんなに喜んでくれるのか分かります。

 私は,この夏,理科室の整備をしました。
 リサイクルコーナーが全部古いので,一掃しました。
 ○ブンイレブンの袋が粉々になっているのを初めて見たほどです。

「リサイクルコーナーを一新しますので,次の物を集めます。ご協力お願いします。」
と,先生方にリストを配りました。
 いちごパック,プリンカップ,牛乳パック,ペットボトル,割り箸などです。

 1ヶ月待っても,協力してくれたのは2人だけでした
 それも,校内のどこかにあったものです。

 きっと,みんな忙しいし,気が付かないし,関心がないのだと思います。

 私が,紙袋を渡した時,
「家にもあるから,持ってくる?」
と,言った先生がいましたが,断られていました。

 早いもの勝ちです。  
スポンサーサイト

Comment

グリーンリーブスさま 

 コメントありがとうございます。
 以前,嘔吐が流行った時期に古タオルを集めていました。拭いて捨てられるようにです。
 でも,私は雑巾作りが趣味なので,少ししか持って行けませんでした。
 人それぞれの都合があると思うことにしています。
  • posted by 季節の花々 
  • URL 
  • 2011.10/07 17:40分 
  • [Edit]

こんばんは 

季節の花々先生はいろいろご協力なさったのですね。家にもいろいろありますからご協力したいくらいです。
自宅で使わない物でも役にたつ物もたくさんあるのですね

無関心というのはちょっと悲しいです。
お互いに自分の事として考えられたらいいですね
  • posted by グリーンリーブス 
  • URL 
  • 2011.10/06 21:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター