輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

科学館のサプライズ

 この前,科学館に行きました。

 サプライズが3回続きました。

 まず,受付に入ってのことです。
 警備員が私に近づいて来ました。

「奥さん。」
と,声をかけられました。

「あなたに奥さん呼ばわりされる覚えはありません。」
 心の中で叫んで,私は憤慨しました。

「奥さん,まけておくよ。」
 これは,大好きなセリフです。

 でも,私の意識では,奥さんの部分は1割に満たないし,お一人様を楽しんでいるところでした。

「何か付いていますよ。」

 振り向くと,私のズボンの裾がほつれて,枯葉がからまり,その重みで1メートルくらいの糸をひきづっていました。
「あら,いやだ。」
 何もしてないのに,目立ってしまうのは私の性でしょうか。

 次は,受付嬢です。
 無愛想にしていました。
「入り口は何処ですか。」
「あちらです。」

 まるで,私が怒っている時の口調そっくりで,腹が立ちました。

 最後に,また別の警備員です。
 館内はとても混雑しているのに,閉館の放送がありました。
 私がエスカレーターを降りていると,
「追い出して。」
と,仲間の警備員に支持しているのです。

「えっ!お客様を誘導してと言い直してください。」
 また心の中で叫んでいました。

 2度あることは3度あるとはこのことでしょうか。

 科学館で科学より,態度や言葉遣いを勉強してきました。 
 
 
   
スポンサーサイト

Comment

グリーンリーブスさま 

 コメントありがとうございます。
 科学館の場所は後で教えますね。
 姉と妹にもこの話をしたら,びっくりしていました。
 笑ってくれてうれしいです。
  • posted by 季節の花々 
  • URL 
  • 2011.08/11 14:21分 
  • [Edit]

こんにちは 

科学館は東京ですか?
科学館で科学でないお勉強もできて得した気分ですね

何だか今日のブログもとても面白くて笑えました!
お陰様で少し暑さが消えました
いつもユーモアをありがとうございます。
また楽しみにしています
  • posted by グリーンリーブス 
  • URL 
  • 2011.08/11 12:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター