輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

大地震

 やっと電気が使えるようになりました。
 も昨日から出ています。
 この辺はなんとか大丈夫です。

 地震当時,私は3姉妹で大型ショッピングセンターの3階にいました。
 ちょうど,小休止をしようと,珈琲を待っていました。

 初めの揺れで天井から埃が落ちてきました
 次の瞬間,大地震が起こりました。
 事の重大さを感じました。
 私たちは狭い店舗から通路に出ました。
 立っているのがやっとでした。

 停電になり,吹き抜けの4階からガラスがふわりと落ちるのが見えました。
 下を覗くと,1階のイベントホールはガラスの破片が散乱していました。
 少し前に私たちが居たところです。

 店員さんが,非常口に誘導してくれました。
 お店の服が落ちているので,つまずかないように外に出ました

 それから,信号のない道路を通って,1時間かけて家に戻りました。
 途中に瓦が落ちた家やガラスが割れた家,崩れた塀や傾いた店を見ました。
 携帯で宮城震度7,私たちは震度6.5と分かりました。
 電話は全く繋がりませんでした。

「一人で家に居なくてよかった。」
と話していました。

 家に帰って散乱状態を見て,再認識しました。

 家に一人だったら,恐怖で心が潰れたかもしれません。
スポンサーサイト

Comment

きのこ侍と申すさま 

 ありがとうございます。
 余震が続き,緊張が続いています。
 私たちの地方はそれほどでもないと思っていましたが,近所のおじいさんがショックで亡くなりました。
 みんな必死です。
  • posted by 季節の花々 
  • URL 
  • 2011.03/15 06:44分 
  • [Edit]

季節の花々殿 

怖い思いをしてしまいましたね。
でもご無事でなによりです。
まだ気を抜けない状況ですので気をつけてくださいね。

Mままさま 

 大丈夫ですか?
 私も大地震は起きないと鷹をくくっていました。
 まず,体を休めることを優先にしています。
 片付けは気が向いたときだけやっています。
 お大事に。
  • posted by 季節の花々 
  • URL 
  • 2011.03/14 16:01分 
  • [Edit]

ぜしかさま 

 ありがとうございます。
 すごいことになっていたのを今日改めて知りました。
  • posted by 季節の花々 
  • URL 
  • 2011.03/14 15:57分 
  • [Edit]

姫っちさま 

 ありがとうございます。
 姫っちさんも家に一人で怖い思いをして大変でしたね。
 私は眠ろうとすると,あの瞬間がよみがえって怖くなります。
 テレビを見て,ただただ驚くばかりです。
  • posted by 季節の花々 
  • URL 
  • 2011.03/14 15:52分 
  • [Edit]

(p_-) 

生きている間にこんな体験をするとは思いもしませんでした。

我が家はまだ電気が復旧していないので、
今夜も戦時中のような真っ暗な中で過ごすことになるかも…


これからが後片付けが大変ですが、
お互い頑張りましょうv-91
  • posted by Mまま 
  • URL 
  • 2011.03/14 12:46分 
  • [Edit]

No title 

ご無事でよかったです
  • posted by ぜしか 
  • URL 
  • 2011.03/14 12:31分 
  • [Edit]

No title 

ご無事で安心しました。
姉妹で一緒だったということを聞き、
メロディさんもご無事とわかり一度に知れてよかったです。
6.5とは・・本当にすごい揺れでしたね。
(ちなみに東京は5でした)

電気が通じたというのは少し安心できますね。
今後も強い余震があると思いますので、体調を崩されませんように。
  • posted by 姫っち 
  • URL 
  • 2011.03/14 10:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター