FC2ブログ

輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

仕事のことで胸が痛みます

「痛み止めは要りません。」
 入院の清算の後,次の予約表と薬を手渡されました。

 手術後,管を抜いてからは痛みはありません。
「では,清算をし直しますから,お待ちください。」

 その間,私は病院で働いている近所の人に退院の挨拶に行きました。

 それから,○○小学校の校長先生にお会いしました。
「どうしたの?具合が悪いんですって?」
「そう,思い切って全摘しました。」
「ゆっくり休んだ方がいいわよ。お大事にね。」
 校長会で,話題になるのでしょうか。それなら,
「おしゃべりは元気そうだけど,顔色がとても悪かった。」
と,言ってください。
(その日,私はまさかのスッピンでした)

「清算が終わりました。差額は50円です。」
「お手数をおかけしました。」
 たった50円でも,薬は要らないし,2人と話ができて得しました。

 退院してから,学校から4人の先生がお見舞いに来てくれました。
「私は○○先生の代わりの講師だったと考えれば,胸も痛みません。」
「そう。こんなに元気なら,復帰できそうでしょう。」
と,言われて思わず,
「ちょっと,胸が痛い。」
と,冗談を言っていました。

 だからでしょうか。
 教頭先生から,
「3ヶ月以上療休を取るなら,書類が必要です。」
と,書類を渡されました。
「すみません。私のために余計な仕事ですよね。」
 私は,胸が痛みました
 そして,自宅に来てくれた教頭先生を見送った後,急に,
「胸が痛い。傷口が痛い。」
 仕事のことを考えると,本当に胸が痛くなりました
 すごい私の条件反射。もうしばらく療休をください。
 でも,薬は飲みません。




 

  
 
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター