FC2ブログ

輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

健康に関する情報

 健康に関する本を読んでいます。
 どんな情報でも欲しいけど,自分で納得できるものを取捨選択が必要です。

 福田稔先生の本で学びました。

 外科医である筆者は,独自の研究をし,鍼の治療に行き着きました。
 気圧と虫垂炎の病気の関係や,ストレスと血液成分などの研究です。
 外科の手術をしても,患者の気持ちで回復に違いが出るそうです。

 ご自身でも,心不全と脳梗塞を経験し,死の恐怖を味わいました。
 さらに,十分に療養せずに仕事に復帰したせいで,うつになってしまいました。

 それを鍼で克服したのです。
 家庭でできる実践を紹介しています。

新-IMG_0429

 簡単に取り組める回復メソッドです。

 食事
  なるべく玄米を食べる。
  旬のものを食べる。
  小食に徹する。


 生活習慣 
  汗をかくまで入浴する。
  シルク製品を身につける。5本指靴下など。
  湯たんぽを使う。    体を温める。
  散歩をする。      適度な運動。
  掃除をする。      家族への貢献。


 家庭療法
  爪もみ   手の指,爪の下を挟んで10秒ずつ押す。
  つむじ押し 両手の人さし指と中指の腹で20回押す。
  エネルギーも血液も体液も循環するように活動する。


 自らの治したいという体の意思こそが免疫力です。
 納得です。

 ぜひ実践したくて記録しました。

 参照
 「病気が治る人の免疫の法則」
  福田 稔
  WAVE出版 
 
スポンサーサイト



Comment

ジムシータさま 

 コメントありがとうございます。
 そうです。3年前の本です。テレビ出演もなさったそうです。
 玄米はお通じのもいいですよね。
 始めは白米と混ぜて炊いてみます。
 びわ温熱は1度告知前に経験しました。
 眠かったのに,目が冴えました。
 何度か続けないと効果はでないようです。
 爪もみは気づいたらやるようにします。
  • posted by 季節の花々 
  • URL 
  • 2011.02/02 18:15分 
  • [Edit]

No title 

爪もみ、、これは3年前に知って、やってます。
これは結構いいと思います。

この先生の本は何冊か持っています。
玄米が一番いいと思います。
身体の中から変えるにはこれが一番です。
でも家族の中でイヤだと言う人がいるとなかなかできないです。
うちは夫が嫌がるのでできません。

それとシルクの5本指これもいいです。
たしか冷え取りのサイトが、、絹物語しらはたさんのところで
詳しく書いてあります。
冷えをとることは、健康への第一歩です。

できないこともたくさんありますが、こういうものがあるのだと、
知っておくことは大切です。
いつか必ず役にたちます。

すいません、生意気でした。

これからやってみたいのは、ビワ温熱です。
ずっと気になっています。
  • posted by ジムシータ 
  • URL 
  • 2011.02/02 09:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター