輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

乳がんの話


 生稲晃子さんの乳がん闘病記を読みました。

 5回の手術と放射線治療・ホルモン剤を飲みながら,一切公表せずに笑顔で仕事を続けていたことに驚きました。

 どんなに辛かっただろうと察しがつきます。

 だいたい私と時期が同じです。

 考えたことも似ていました。

 命の大切さや子どもの将来を案じ,乳房より生きることを選択したのです。

 当時,乳がんを患うのは17人に1人と言われていました。

 いまは11人に1人と増加しています。

 私は周りに相談できる経験者がいて,心強く思っていました。

「 私も相談される人になろう。」

 いつの間にか「おせっかいはやめよう」と変わっていました。


 参照

 「右胸にありがとう そしてさようなら」

   生稲晃子

  光文社  


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター