輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Archive [2014年05月 ] 記事一覧

恐怖の日焼け

 明日は小学校の運動会です。 水曜日に予行練習がありました。 高学年の組体操が仕上がっていなかったので,午後もみっちり外練習でした。 今日は練習と準備で3時間外でした。 ついに,腕に湿疹のような水ぶくれができてしまいました。 恐怖の日焼けです。 日差しが強すぎです。 こんな日焼けは初めてです。 明日は手さしが必需品です。...

メダカのお誕生日

 今朝,教室のメダカが1匹生まれました。 気が付くと,11匹になっていました。「お誕生日おめでとう。」 みんなで協力してメダカのたまごを取り分けていました。「メダカは1日40個,1シーズンで4000個たまごを産むから,いっぱい取ってね。」 頻繁にチェックしているのは,私です。「小さくてかわいいね。」と,5年生は言っています。 5年生もかわいいです。...

バラ園

 急にバラ園へ行くことになりました。 フラワーパークは車で1時間かかります。 すごい人気で混雑していました。 隣の県から来ている人もいました。 バラ園は素晴らしい眺めで,いい香りに包まれました。 この時期にバラ園を訪れたのは初めてです。 季節の花を楽しみました。 ...

ご褒美シール

 整理整とんした日はカレンダーにご褒美シールを貼っています。 先月は5個,今月は既に7個です。 例えば,エプロンを整理したら,20枚ありました。 靴下は30足,ストックが20足です。 押入れも少しずつ手をつけています。 いらない物は処分です。 ご褒美シールを貼るのが楽しみです。 毎日やっている庭掃きや草取りは対象外です。 ご褒美シールを貼るために少しづつ頑張ります。 ...

田植え体験

 5年総合学習で田植え体験をしました。 地域の方が手配してくれました。 2クラスで時間差で活動し,無事田植えができました。 みんな楽しそうでした。 田はぬるっとして足をとられそうでした。 でも,この前転んだばかりの私は細心の注意を払っていました。 転んだ子は3人いました。 気の毒ですが,怪我はありません。 次に行くのは稲刈りです。   ...

保護者会

 昨日は次男の保護者会でした。  私はコブのせいで,目が開かないほど腫れていましたが,参加しました。 次男がとても心配だからです。 保護者会の後,担任の先生とお話しました。「お母さんの気持ちがよく分かります。」と,言われて思わず涙が溢れました。「よくやっていますよ。どんなことがあろうとも,見守ってください。」 やっと次男を理解してくれる担任の先生に巡り合えたと感じました。  K先生は私より年上で子育てに...

おでこのコブ

 勤務中転んでおでこにコブができてしまいました。 体育館に前屈の計器を取りに行こうとして,階段ですべってしまいました。 小雨が降って滑りやすくなっていました。 すぐに保健室で患部を冷やしました。「病院へ行った方がいいですよ。」 先生方が心配して様子を見に来てくれました。 教頭先生が病院へ連れて行ってくれることになりました。「自分で病院へ行くと言い張るなら救急車を呼びますよ。」と言われて折れました。...

いらっしゃいルンバ

 以前から欲しかったルンバを買いました。 夫に反対されていましたが,今は私の言いなりです。 掃除機は夫の仕事ですが,目が悪くあてにならないからです。 自分で母の日のプレゼントにしました。 ルンバはまるでペットのように可愛らしく動き回ります。 しばらくは目で追っていました。 今朝掃除機をかけたのに,たくさんのホコリを吸ってくれました。「お利口ですね。」 ルンバのために障害物を片付ける私もお利口です。 ...

挙手の練習

 連休明け,クラスで挙手の練習をしました。「手を挙げて。今日も発表をいっぱいしてね。」 手を真っ直ぐ挙げられない子に,「先生は五十肩でここまでしか上がらないです。」と,言っていましたが,今日は違います。「先生は連休中にここまで上げられるようになりました。」 すると,大きな拍手が起こりました。「ありがとう。」 以前は前えならえ状態90度しか上がらなかったのですが,今日は135度上がりました。 実はツボ押し...

植物園

 長男の運転で植物園へ行って来ました。 視力が戻らない夫を外に連れ出しています。 ハンカチの木,シャガ,藤,つつじ,シャクナゲの花が咲いていました。 あやめも少し咲いていました。 温室ではミッキーの木やハイビスカスを楽しみました。 植物園の前で,おやつを食べながら,鯉に餌をやりました。 売店に寄ると,声をかけられました。 前任校の調理員Iさんです。「たまに頼まれて仕事をしているの。」 還暦過ぎても現役なの...

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター