輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Archive [2014年04月 ] 記事一覧

名前のお手本

 昨日,お習字で名前のお手本を書きました。 半紙を細く切って,小筆で書きました。 それを今日は33人分パウチして仕上げました。 習字の時間に参考にしてもらいます。 これは趣味の域です。 先日,習字の昇段試験で初段になりました。 習字は名前をバランスよく上手に書くのが基本です。 学年の先生方に見せたら,学年分書くのを頼まれました。 連休中にあと102人分の名前のお手本を書きます。  ...

夫の退院

 夫が今日退院しました。  予定より3日早まりました。 私は8日間の入院中に7日通いました。 恩返しができてよかったです。 私が初めに手術した時に夫は3日来てくれました。 次に手術した時は4日来てくれました。 合計7日です。 でも,考えてみたら,出産の時もお見舞いに来てくれていました。 夫はまた入院手術する予定なので,次も通うつもりです。 ...

一人旅

 いつものコースにこんな題をつけてみました。 午前8時に家を出ました。 まず,神社にお参りしました。「今年度担任になって嬉しいです。ありがとうございます。」と,お礼を言いました。 今年度は5年生の担任になりました。 昨年度は高学年の理科と算数を担当して感じました。「男の先生と学年を組むのが嫌で低学年ばかり希望していたけど,高学年の方がおもしろい。」「しかも,担任でないと子ども達に響かない。」 次に水族...

家庭訪問

 今日から家庭訪問が始まりました。 教員生活○○年ですが,初めて○ンリンの地図を貼り合わせて印を付けました。 数年前,閉校した小学校も学区内になっています。 とにかく,分かりづらいです。 私は前日メモをしました。「○○店左,右3本目右。」「出て左,左3本目左,すぐ右2軒目。」「○○から左左右左。」 こんなメモで6軒家庭訪問しました。 多い日は8軒の予定です。「家の前で待っていてくれると嬉しいです。」と,言ったら...

長い一日

 今日は長い一日でした。 夫の入院手術に12時間付き添いました。 朝入院して,手術は夕方でした。 病名はにゃうわんさんのチュンちゃんと同じ緑内障です。 夫は月月火水木金金と働いていたら,急に悪化しました。 付き添いは不要でしたが,人生初の入院に不安そうな夫を心配しました。 午後は5分から20分おきに目薬を21回点すのを担当しました。 かいがいしく妻らしく振舞う自分もサプライズです。 無事手術が終わっ...

PTA歓送迎会

 昨日は前任校のPTA歓送迎会でした。「ブログ更新できないほど忙しいんでしょう。」と,T先生とY先生に言われました。「そうなんです。いつも朝早くから6時まで仕事をしています。」と,言ったら,「季節の花々先生が遅くまで仕事をしているなんて信じられない。」と,M先生に驚かれてしまいました。「季節の花々先生がいなくなって,あれもこれもやってもらっていたことがわかりました。」と,I先生に言われてピンときませんでした。...

土日の仕事

 土日は持ち帰りの仕事をしました。 いつの間にか寝てしまう場面が多いのですが。 仕事の合間に家事をしました。 夜寝ていても,進まない仕事のことが気になりました。 やっと何とか片付きました。 明日からは残してきた仕事が待っています。 しばらくは仕事に追われる覚悟です。 ...

歓迎会

 今日は歓迎会でした。 昨日新学期が始まったばかりです。 昨日の午後は入学式の準備を延々としていました。 そして,今日は入学式でした。 午後は片づけと会議に追われていました。 そんな忙しい中,親睦会のメンバーが楽しいプログラムを作ってくれました。 歓迎されるのはなんと17人です。 職員は46人なので,まだ名前を覚えられません。 それと,「今週,体力がもつかなー?」と,深刻に悩んでいました。 楽しい歓迎会...

お花見

 今日はお花見に行きました。 桜は満開です。 途中でお弁当を買って,お花見しながら食べました。 風が強くて,紙コップのお茶が倒れてしまいました。 また,別の場所まで歩いて,おやつを食べました。 寒くて,すぐ帰途に着きました。「お花見ができてよかったね。」と,妹の提案に感謝しました。 しばし,日々の忙しさから開放されました。  ...

ランチタイム

 今日は前任校のY先生とランチでした。 昨日,私を心配してメールをくれました。「担任になれたけど,学年主任のおまけつき。」と,返信したら,ランチに誘ってくれました。 みんな明日の離任式や新学期の準備で大忙しです。 Y先生は私の話を聞いてくれて,アドバイスしてくれました。 私は前任校が懐かしくなりました。 そして,Y先生の優しさに涙がこぼれそうになりました。「今日はお忙しいところありがとうございました。」 ...

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター