輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Archive [2014年03月 ] 記事一覧

最後の異動

 今日の新聞で人事異動が発表されました。 季節の花々の名前を確認しました。  私にとって最後の異動です。 知っている先生に印を付けました。 退職される先生は7人です。 みんな定年前に辞めています。 赴任する小学校は全校児童が前任校の2倍以上です。 たくさんの子ども達との出会いが楽しみです。 残り僅かな教員生活を充実させるように頑張ります。  ...

親子デート

 長男が昨日の午後に帰って来ました。 長男は1か月間フィリピンに留学していました。 テロの警告があり,心配していました。 無事に日本に帰ってこれてよかったです。 英語も自分なりに極めたそうです。 駅まで送って行くのに,私はボーリングのシューズを用意しました。 寂しさを紛らわすためです。「お昼を食べてから電車に乗る。」と,長男がいうので,お気に入りのお店に入りました。 親子デートができたので,満足しまし...

春休みの旅行

 春休みの旅行に行って来ました。 行先は大阪。 今年度3度目の飛行機旅行です。「大阪の海遊館へ行きたい。」と,妹に言ったら,全部手配してくれました。 私は妹の後をついて歩いていました。 海遊館は世界一の巨大水槽です。 ジンベエザメは4mほどの大きさでした。 大満足の感動です。 トレードセンター60階のパノラ展望台で夜景も楽しみました。 次はユニバーサルスタジオジャパンで1日遊び回りました。 ジェット...

修了式

 今日は小学校の修了式でした。  5年生からメッセージカードをもらいました。「理科が好きになりました。」「実験が楽しかったです。」「季節の花々タイムをありがとうございました。」 心温まるお礼の言葉が綴られていました。 4年生の数人から,「来年は季節の花々先生が担任になってください。」と,言われてうれしかったです。 6年生は感謝のつどいの時,7人のメッセージカードをもらいました。 そして,担任の先生から...

30円のクレーム

 お墓参りの途中で花屋さんに寄りました。 仏花1対とお買い得の菊を買いました。 10本で300円です。 バケツから取り出す時に絡まりました。「大丈夫です。10本ありますよ。」と,店員さんが言いました。「1,2,3,・・・」  茎を折りながら数えました。「1,2,3,・・・」 葉を取りながら数えました。 9本しかありません。 だから,帰ってから電話をしました。「近くに来た時に寄ってください。」「次に行くのは...

祝卒業

 今日は小学校の卒業式でした。 私はいつもより早く出勤して,掲示板に直行しました。「祝卒業」を貼るためです。 昨日の準備の時,殺風景なのに気付いたA先生が,「季節の花々先生,お習字で書いてきて。」と,気軽に頼んできたので,気楽に引き受けました。 私は初めて条幅に挑戦しました。 10か月習ったお習字を先月辞めてからほとんど書いていませんでした。 おめでとうの思いを込めてとにかく大きく書きました。 今日は雨...

父の誕生日

 今日は父の誕生日です。 夕食を食べ終わってから,お祝いに行くことにしました。 プレゼントは用意していません。「どうせ何をあげても喜ばないから買わない。」と,昨日文句を言っていました。 文句は日常茶飯事です。 だから,紙袋に家にある食料品を入れて持っていきました。「誕生日おめでとう。はいプレゼント。」 父は中身を見て,「いっぱい入っているな。」と,嬉しそうに言いました。「元気で長生きしてね。」 父の誕...

癒しの水族館

 水族館へ行って来ました。 家のメダカが活動的になってきたので,期待して行きました。 みんな活発に泳いでいました。 体色も鮮やかになってきました。「かわいい!」と,一人なのに思わず声に出したのは,ダンゴウオです。 串団子のディスプレイの水槽に入っていました。 ちんあなごフェスティバルでスタンプラリーに参加しました。 イルカショーは季節のストーリーではなかったのですが,ハプニング続きで楽しめました。 大...

私の仕事

 毎日私の仕事を探しています。 理科の授業が終わってから4年生の算数の授業と卒業式の練習しかありません。 昨日はプランター70鉢と花壇にパンジーを植え付ける仕事をしました。 あと,印刷物を頼まれています。 雑用を見つけています。 この時期,学級担任は学年末の仕事で大忙しです。 忙しすぎるのも大変ですが,仕事を探すのも大変です。    ...

イライラ防止

 今日は病院で6回目の注射の日でした。 主治医が変わり,「初めまして。よろしくお願いします。」もそこそこに,「イライラが酷いので,注射をやめたいです。ここに来る前も1時間苦情の電話をしていました。」と,訴えました。「そうですね。やめてもいいです。逆に半年以上打つと危険です。」 私は注射の1か月前から薬を飲んでいたので,危険でした。 最近は文句・愚痴・悪口・苦情ばかりで自分でも呆れるほどでした。「イライ...

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター