輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Archive [2013年05月 ] 記事一覧

先生のまね

 昨日は3度目の習字教室でした。 1枚も書かず,添削や書道の話で2時間です。 今日は習字の先生のまねをしました。 何でも褒めまくる。 詳しく説明する。 丁寧に質問に答える。  大成功です。 1日中笑顔でさわやかでした。 習字教室では頭で理解できても,技術が伴いません。 私は教えてもらう気持ちがわかってきました。 先生に感謝です。    ...

朝練ボーリング

 今日は運動会の代休でした。 だから,朝連はお習字ではなく,ボーリングです。 午前4時に行きました。 もう夜が明けていました。 炊飯器のスイッチを入れて出かけ,帰っても炊き上がっていませんでした。 一人は身軽です。 先月は春休みでしたが,スコア146点でした。 最近の最高点です。 でも,今日はちょっと残念な結果です。 最近の最低点でした。 ブランクがあったからでしょう。 元気なうちにまた挑戦します...

うそつき

 うそつきは嫌いです。 だから,うその罪悪感に苛まれることがあります。 例えば,先月に病院で医者にきっぱり言いました。「先生,私の食事は完璧です。」 うそです。 野菜を摂り,3食規則正しく食事はしています。 でも,とにかく間食が多いのです。 例えば,私はよく言います。「美容と健康には気を遣っています。」 うそです。 軽い運動やお肌のお手入れはしています。 でも,やはり間食が多いのです。 間食が多い...

宿題チェック

 昨日は2年生のY先生がお休みでした。 だから,填補に入りました。 朝は宿題チェックです。 朝から大仕事でした。 昨年度まではその仕事に1日のエネルギーの半分は使っていたのを思い出しました。 この前も4年生の宿題チェックが大変でした。 そんな大変さを忘れてしまいそうです。 今年度から担任をもたなくなり,エネルギーについて考えてみました。 担任の仕事は1日のエネルギーの95%を費やしていました。 残...

うなぎご飯

 今日は運動会の予行演習でした。 放課後,反省会があって家に帰ったのは6時過ぎです。 帰ると,宅配生協が届いていました。 その中にうなぎが入っていてラッキーでした。 その注文は2週間前に書きました。 早速,うなぎご飯にしました。 うなぎを食べると元気になれます。 朝から鼻水に悩まされ,ぐったり疲れていたところです。 かぜをひいて寝込むことなく,頑張ります。 ...

母のお墓参り

 昨日は母のお墓参りに行きました。 グリーンリーブスさんのブログを読んだからです。 母の日にお墓参りをしたのは初めてです。 生前の母に言われた数々のことを思い出しました。 私がアルバイトを始めて,愚痴を言うと,「働いてお給料をもらうのは大変なんだよ。」と,パートで働いていた母が教えてくれました。 わがままな行動や言動に,「自己主義だよ。」と,いつも指摘されていました。 若かったので,理屈尽くめで母...

初めての習字の授業

 3年生の初めての習字の授業を手伝いに行きました。 3年2組のT先生は達筆で何でもお得意です。 私に対しても,ソツなく,「お手伝いでなくて,主で教えてください。」と,言われたので,2つ返事で指導を引き受けました。「お習字のコツ」という自作の資料を作って授業に向かいました。  去年担任した子達は,私を見かけると声をかけたり手を振ってくれたりします。 いつもの調子で説明の合間に冗談を言うと,「季節の花...

ドライブ昇格

 車の運転が苦手と決め込んでいました。 でも,そうでもないと思い始めました。 この3日間の走行距離は185kmです。 苦手解消でドライブ昇格です。 連休中,長男が帰って来て運転しました。 初心者マークでかなり怖い思いをしました。 それより,私の運転の方がよっぽどマシです。 昨日は3姉妹で出かけました。「季節の花々ちゃんの運転怖い。」と,姉に言われましたが,私の答えはこうです。「大丈夫。」 もう少し...

朝練開始

 今朝はお習字の朝練をしました。 昨日習字教室で,「書くのを見てて,家で書いた方が上手にできますから。」と先生に言われました。 だから,ずっと先生の筆遣いを見ていました。 見るだけで,上手になったらすごいです。 練習をしながら,4半世紀前にお習字を習った時のことを思い出しました。 1週間に1度しか書きませんでした。 教室に入る前に,トイレの水道で筆を洗っていました。 私にとって朝練はボーリングのこ...

休日の楽しみ

 ゴールデンウイークいかがお過ごしですか? 私のささやかな楽しみは観葉植物増やしです。 今日数えたら,23鉢できていました。 植え替えや株分け,水差しで増やしました。 庭の植物も掘り上げました。 コツコツと作業しています。 先日,夫と散歩中にに植木市を覗きました。「これ家の庭で増えているよね。お金がなくなったら掘って売ろう。」と,提案しました。 でも,予想としてはお金より先に命の方がなくなりそうで...

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター