輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Archive [2013年02月 ] 記事一覧

車庫入れ

 今日は車庫入れに苦労しました。 2回切り替えしをしてやっと入れました。 車庫入れは私にとって疲れのバロメーターです。 こんなことは久しぶりです。 帰りに,長男からメールがありました。 あと1時間後に駅に着くというので,時間を潰して待つことにしました。 時間通りに駅へ行ったのに,30分も待たされました。 事故があったようです。 もう待ちきれなくなった時に長男は現れました。 いつも私が待たされます。 ...

トイレの事件

 便器に車の鍵を落としました。 拾って洗い,ことなきを得ました。 放課後,車の中の荷物を取るのに,鍵をポケットに入れていました。 そして,トイレ事件が起きました。 車を買ったばかりの時,「私はキーをトイレに流してしまい,家までスペアーキーを取りに帰った。」という気の毒な話を思い出しました。 キーレスでは車のロックを解除することもできません。 まさか,自分も鍵を落とすなんてサプライズです。 洗っても大丈夫...

ラン展

 東京ドームではなく,近くのラン展へ行って来ました。 会場に入ると,いい香りです。 やっぱり,生はいいです。 今日は風が強く,ちょっと出かけるのに躊躇しました。 そのせいか,人出が少なかったようです。 ほとんど,貸切状態でした。 東京ドームでの入賞者は58歳からラン栽培を始めたそうです。 私もその頃になったら・・・と思いました。 でも,昨日は来週帰ってくる長男の掛け布団を干し,今日は敷き布団を干す予定でし...

新聞社への手紙

 朝起きて,手紙を書きたくなりました。 新聞社へのお礼の手紙です。「子どもの詩」に今年度11回入選させていただきました。 書き終わって,一言付け足しました。「この1年間,うれしいこと楽しいこと,辛いこと苦しいことがありました。」 書いた瞬間,私の目から涙が溢れてきました。 そうです。 色々なことがあり過ぎました。 子どもからのたった一言がうれしかったり,目標達成を喜んだり・・・。 子どもの大怪我を心配し...

カイロ

 カイロが嫌いでした。 腰に付けた次の日に,立てなくなってしまったからです。「腰の捻挫です。冷やすのを反対に温めたのが悪いのです。」と,整形外科医に怒られました。 寒さ厳しい毎日,最近はおなかにカイロを貼っています。 月曜日は朝から外で集会があり,外で体育の授業をしました。 夜の腹痛は冷えからと確信しました。 今朝も,外で集会があり,体育館で発表の練習をしました。 カイロのおかげで,腹痛は感じません。 ...

白チョーク

「黒板とチョークで授業をする。」 資料を作らない言い訳です。 ところが,この3日間そのチョークで不自由しました。 1cmのチョークを使って,全部カケラのようになってしまいました。 鍵のかかった部屋からチョークを持って来るのを忘れるからです。 今日の放課後は鍵を持って白チョークを取りに行きました。 いつもなら,遠慮して5~6本もらうのですが,思い切って1箱にしました。 すぐなくなってしまうからです。 赤...

日直の仕事

 今日は日直でした。  朝早く出勤して,昇降口を開けたりお茶を沸かしたりしました。 でも,最後に茶碗を洗うのを忘れました。 放課後,戸締りして遅くまで仕事をしそうな先生に鍵を頼みました。 帰りの車の中で,「そういえば,今日も忙しくてお茶を飲む暇がなかったな。帰ったらお茶を飲もう。」と,考えて気づきました。「あっ!お茶碗洗うのを忘れた。」 お茶碗洗いも日直の仕事です 家に着いて電話しました。「Y先生います...

事故渋滞

 朝,事故渋滞に巻き込まれました。 国道に出てすぐに,車が動かなくなりました。 学校に電話することにしました。「すみません。渋滞で遅れそうです。」「そうでしょう。さっき靴屋の前で事故があったから。そこを抜ければ大丈夫ですよ。」と,教頭先生に言われました。「その情報ありがとうございます。」 私は裏道をくねくねと車を走らせました。 そろそろ国道に出ようとすると,ちょうど靴屋の前で,パトカーが見えました。 ...

クラブ見学

 今日は3年生がクラブ見学に来ました。 私はサイエンスクラブ担当です。 クラブ見学の時は「スライム作り」に決めていました。 人気があるからです。「みんな3年生によく説明してね。」と,促しました。「スライムを少しあげるね。」と,サービスしながら,4・5・6年生は説明していたようです。「サイエンスクラブに入りたい。」と,3年生の数人が言っていました。「私は今年3番目に人数が多いクラブなので,あまり入らなくて...

気の早いお餞別

 事務のN先生にお餞別として体重計を贈りました。 N先生は産休補助なので,3月でお別れです。 この前の女子会の時,体重計が壊れてしまった話を聞きました。「じゃあ,私がお餞別代りにプレゼントします。」と,宣言しました。 N先生はとてもやさしく,細やかな気遣いをしてくれました。 余計な提出物を強要されたこともありません。 とても感謝しています。 体重計なので,早い方がいいと思い,連休中に買いました。 ショッピン...

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター