輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Archive [2011年08月 ] 記事一覧

2学期突入

 今日は始業式です。 いよいよ2学期突入です。 子ども達はそれぞれに夏休みの思い出と作品を抱えて登校しました。 私は作品整理に追われ,うれしい悲鳴を上げていました。 今日は,明日発行する学級壁新聞「季節の花々」を仕上げてきました。 作品ごとにやってきた人の名前を書き出したら,紙面いっぱいになりました。 自分の子どもは貧弱なポスター1枚しか持って行っていません。  小学生の保護者は大変です。 お疲れ...

当番の仕事

 今朝は飼育の餌と花壇の水遣り当番なので学校へ行って来ました。 明日から新学期というこの日に当番にしてくれてありがとうです。 朝は出勤時刻に家を出る予行練習ができました。 明日運ぶはずの荷物も運ぶことができました。 運んだものは,教室から水遣りのため持ち帰っていた鉢物と,すぐ始まる運動会の練習のための大量の着替えです。  当番の仕事が終わったら,ちょっと仕事をしてきました。 これで明日の準備はバッ...

冷静な判断

 5日前,友達とランチしました。 前回はドタキャンだったので,期待しないで待っていました。  当日,彼女は時間通りに来ましたが,話が期待はずれになりました。「非浸潤がんは浸潤がんと違って転移しないから,手術する必要はなかった。」と,言う話に私は耳を疑いました。 それが胸をえぐられる手術をした私に言う話でしょうか。 確かに,彼女は私と同じ時期に医者から手術を勧められたのに,拒否して独自の治療で治しま...

夏休み最後のランチ

 今日はMままさんとランチして来ました。 なんと4時間もおしゃべりしていました。 だってずっと会いたかったのです。 楽しい一時をありがとうございました。 前回のランチではお土産を渡すのを忘れてしまいました。 それは賞味期限のある100種類のブレンド茶のパックでした。 おいしかったので,自分で飲んでしまいました。 だから,その代わりに東京ドームで買ったナプキンを用意していました。 賞味期限はありませ...

足裏療法

 夏休みにマッサージに行くと決めたのを急に思い出しました。 地域情報マガジンで調べて,早速行くことにしました。 それで,服を脱がない,足裏マッサージを選びました。 お店では,住所と名前を書き,ズボンを着替えたら,いきなり足裏療法が始まりました。「エッ!足の温浴で血行をよくするとかないの?」と,聞きたいところですが,痛くてそれどころではありませんでした。 痛みで冷や汗が止まりませんでした。 変な緊張...

リラクゼーション講座

「リラクゼーション講座はどうでしたか。?」と,私が講座を受けたことを知っている何人かの先生に聞かれました。「残念でした。大学教授の話は硬くて難しいです。」と,答えました。 最後の実技はリラクゼーションの体験実習でした。 いつも,ヨガでラスト5分でやっていることです。 それが1時間半かかりました。 目を閉じて全身の力を抜きます。 目覚めは手を握ったり開いたりして,最後に全身の伸びをしてから目を開けま...

新学期の準備完了

 今日は日直で,1日勤務でした。 おかげさまで,新学期の準備が完了しました。 すべて夏休みの計画通りです。 今日は後期に使用する教科書が届きました。 だから,漢字のフラッシュカードを習字で半年分書きました。 セミの抜け殻も78こ集めました。 取りすぎたので,お友達に半分あげました。 学級壁新聞「季節の花々」24号もできました。 夏休み中,また新聞や詩集に作品が紹介されたので,その報告がトップ記事で...

仕掛け作り

 今日は仕掛け作りをして実験をしました。 朝の会先生のお話で披露します。 実験して使えそうなものは,とりあえず5つです。① いかさまおどり アルミホイルでイカの形を作る。 ストロー5本をティッシュで擦り,静電気で足を動かす。② コップを逆さにしても水がこぼれない コップに水をたくさん入れる。 チラシをコップより大きめに切って被せる。 逆さにする。③ 牛乳ビン・フィッシィング  牛乳瓶の中に米をいっぱ...

爆睡

 昨日と今日と続けて爆睡していました。「眠り姫と呼んで。」と,言いたいところですが,しっかり3食食べるために起きているので,無理です。 昨日は足が筋肉痛なので,寝ていました。 今日は寝すぎで頭痛のため,寝ていました。 急に涼しくなったため,ゆっくり眠ることができました。 それにしても,よく眠れます。 しっかり昼寝しているのに,午後9時に就寝するのが習慣です。...

救援物資収納

 今日の仕事の最後は職員作業で,救援物資の収納でした。 体育館の物置を掃除して,毛布とシートと水を収納しました。 夏休みになってから,次々と運び込まれていました。 今までは救援物資を学校に保管することはありませんでした。 今日も会議中に震度3の地震がありました。 会議を中断するほど,職員室は揺れます。 救援物資を運びながら,ある先生が私に言いました。「ズボンがないね。」「そうですね。」  しばらく...

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター