輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Archive [2011年03月 ] 記事一覧

療養中のひとりごと卒業

 今日は療休最終日,ひとりごとは卒業です。 明日からは職場に復帰し,おしゃべりし放題です。 これまで,私のブログに訪問してくださり,ありがとうございました。 去年10月12日に乳がんの手術をして18日に退院しました。 その日から,自分のどうしようもない思いを綴ってきました。 書くことによって,気持ちが落ち着いてきました。 共感してくれて,応援してくれて,励ましてくれる人の存在。 リンクしてくれて,...

定期検診

 今日は乳がん手術後の定期検診に行ってきました。 病院は普段通りに診察が行われているようでした。  ただ,総合病院の入り口には放射線測定の張り紙がしてありました。 あと,混雑がなく,駐車場に入ってから出るまでわずか30分しかかかりませんでした。 診察の結果は異常なしです。 次の検診は夏休みにしてもらいました。「明後日から,仕事に復帰します。」「元気になったから,仕事をした方がいいですよ。」 先生は...

目標達成の兆し

 今日から市立図書館6館中4館が開館です。 近くの図書館は地震の被害のため閉館が続いています。 ガソリンランプが点いている車に満タン給油して,ちょっと離れた図書館に行ってきました。 おかげで,今月100冊読書の目標が達成しそうです。 先月はギリギリ100冊読破し,今月1週目は休んでいました。 2週目は3回図書館に通い,50冊読みました。 地震後は,家にある本を読んでいました。  晴耕雨読でなくて,...

贅沢

 昨日は久しぶりに寿司の出前を頼みました。 出前は10月に退院して頼んだ以来です。 あれからずっと、専業主婦で手料理を作っていました。 震災での粗食に飽き,仕事に復帰する前祝いの贅沢です。 そういえば,戦中は,贅沢について,「贅沢はてきだ。」(敵)と言われていました。戦後は,「贅沢はすてきだ。」(素敵)と,すが加えられました。 その後を考えました。「贅沢はすてだ。」(捨て) きを取りました。断捨離...

術後1年

 卵巣のう腫の手術をして1年になりました。 去年の今頃は,お小水の管を付けて寝たきりでした。 乳がんの手術はすぐに歩けたので,1年前の方が大変でした。 今月産婦人科に受診しようと思っていましたが,このご時勢なので行かないことにしました。「内膜症があるので,半年後に受診してください。」と言われて,半年後に病院に行きました。すると,「何しに来たの?」と先生に言われました。 診察,手術,説明する医師が3...

誕生会

 今日は妹の誕生日です。 姉がケーキを作って,誕生会をすることになりました。 姉が作る抹茶のシフォンケーキはとてもおいしく,それよりおいしい物に出会ったことがありません。  おいしいケーキをいただきながら,話題は大震災と放射能です。 たくさんの知人が,家を津波で無くしたり,避難所生活を余儀なくされていたりという話を聞きました。「私たちは家族が無事で,住む家があるから幸せだよ。」と,妹が教えてくれま...

体脂肪率

 今日は,生活改善教室10回目終了の予定でした。 大震災のため,残り2回が中止になりました。 コレステロールが高い人のための教室です。 でも,先生は,「コレステロールを低くするより,筋肉を鍛えて代謝をよくすることの方が大切です。」と,基本の運動を教えてくれました。 私は最終回の測定で効果を明らかにするため,努力を続けてきました。 昨夜の測定の結果を報告します。 体脂肪率-6%,体重-1㎏です。 効...

地震の被害

 野菜や水が危険と分かりました。 やはり,放射線物質は飛散しています。 屋内退避の自己判断は正解です。 地震の被害のについて書きます。 1番大変だったのは食器が割れたことです。 45ℓのゴミ袋いっぱいに破片を捨てました。 あとは家です。 出窓の両脇にひびが入りました。 また,家を建てるとしたら,もう出窓は付けないことにします。 この前,トイレのタンクの蓋についてハウスメーカーに質問しました。...

学校からの電話

 昨夜,教頭先生から電話がありました。 引継ぎと面接の打ち合わせです。 地震や放射線物質の騒ぎでも,学校は忙しそうです。 私は上の空で話を聞いていました。 次々に,気になることが頭に浮かんできました。 ガソリンが少ないけど,学校を往復できるかな。 ガソリンスタンドの列に並ぶのはいやだな。 自転車では無理だろう。 距離は7キロメートルでも,長時間風に当たってしまう。 風に当たれば,また顔に水泡ができ...

荷物

 今日から夫が出勤しました。 次男も午前中授業で中学校に行きました。 長男も午後には塾に出かけました。 私は少し息抜きができました。 今日は妹が荷物を持ってきてくれました。 地震の前に,買った物です。 買ったものが重いので,一時店内のコインロッカーに入れようとしました。「100円玉がない。」と,私が言ったので,妹が車に運んでくれていました。 地震ですぐに避難し,荷物もそのままで帰宅していました。 ...

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター