輝く日々のひとりごと

療養中のひとりごとの題は変更しました。毎日輝かせて生活していきます。

Entries

雨の動物園


 旅行2日目のメインは動物園です。

 雨でも行きました。

 公園の中にある動物園は坂道がなく,コンパクトに回ることができます。

 京都動物園は日本で2番目に古いそうです。

 ちなみに,1番古いのは上野動物園,3番目は天王寺動物園です。

 どちらも行きました。

 前日にパンフレットをもらったら,ツシマヤマネコの赤ちゃんが全面に載っていました。

 ところが,体調不良のために公開中止でした。

 がっかりですが,赤ちゃんがいっぱいいました

 マンドリル,ゴリラ,キリン,シマウマ,ハイラックス,ブラジルバク,フラミンゴ。

 ジャガーが写真のポーズをとっていました。

 茶色のヤブイヌを初めて見ました。

 ヤドクガエルが光っていました。

 カバもいました。

 戦争中,猛獣が逃げ出したら危険なので,殺処分されました。

 お菓子のカバヤはカバ子を特製の車に乗せて九州地方を宣伝に回ったそうです。

 当時,大人も子どももカバを見たことがありませんでした。

 今は,動物園で気軽に観察することができます。

 雨の動物園でも十分に楽しめました。

スポンサーサイト

どよよ~んな水族館


 水族館巡りの旅行を楽しんでいます。

 今回はどよよ~んな水族館でした。

 そこはずっと行きたかった○都水族館です。

 家から飛行機と電車で4時間半で着きました。

 3時に入ったため,イルカショーは最後しか見られませんでした。

 そこで,テンションが下がってしまいました。

 でも,それからがっかりの連続です。

 入口に戻って水槽を見ると,

「サンシャイン水族館みたいに大量死したのかしら?」

と,思わずんでしまいました。

 30cm四方の小さい水槽がはめ込まれていて,1~2匹入っていました。

 小さ過ぎー赤ちゃんとは書いてありません。

 魚の名前は水槽の底に沈めてあり,かがまないと読めません。

 ごんずいがパラパラで固まっていません。

 珍しい魚もいませんでした。

 ちんあなごフェアなのに,細いのが水槽5つに分けて入っているだけでした。

 スタンプラリーも締め切りです

 1時間で見終わりました。

 

 水族館のわくわくはカラフルな魚の塊をみることです。

 熱心なイルカショーも魅力です。

 水族館独自の工夫も見どころです。


 どよよ~んな水族館に行って,60水族館巡りに興味がなくなりました。

強い薬


  風邪をひいて薬を飲んでいます。

 1度目は鼻水,2度目は喉,3度目は頭痛と発熱に苦しみました

 きっかけは深夜まで仕事をして,寝る時間が遅くなったからです。

 でも,人のせいでなく,自己責任です。

 免疫力が落ちたのは,手足が冷えたことで分かりました。

 2回病院に行きましたが,あと1回は5分遅れで拒否されました。

 3度目は,

「旅行に行くので,治る薬をお願いします。」

と,言うと思いっきり強い薬をもらいました。

 飲んだ瞬間に治った感じです。

 強い薬は5日間飲み続けます。

左サイドMenu

プロフィール

季節の花々

Author:季節の花々
 病気になったのをきっかけに,何気ない日常に感謝しながら,前向きに生きようと決めました。
 どうぞおつきあいください。

リスト


最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター